好・典・然 ふっかもふ。

kou10nen.exblog.jp

ふっかもふな日常。

ブログトップ

本日のおうち銀行&パスタの話

今日は止まっていた家計簿をつけ出しました。
平成23年10月分です……w


以前、ここまで来て突然止めていた理由を考えていたんですが、どうしてなのか今日やっていて理解できました。
この月の給料明細が行方不明になっていて、締められなかったんですね。

で、すったもんだの挙句ようやく発見。
予定より1時間もロスになって、ちょっと残念な気持ちです。

1日で1か月分くらいつけていって、17、8日くらいかかるかな。
4月中には脱出できるといいな。


さて、私はパスタが好きです。
素麺もうどんも好きですが、料理に一生懸命になるのはパスタかなあ。
私の若い頃はバブルでイタメシブームってのがあって、この時期に随分本格的なイタリアンが日本に流入・定着したものでした。
私の母は、昨日の日記の通り料理上手ではあったのですが、何せ年寄家庭であったためにどうしても洋食やエスニックには縁遠くて、私は子供の頃自宅では、ナポリタンとも呼べないケチャップスパゲティしか食べたことがありませんでした。もう給食のミートソース以下。
今でもどうして母があんなにパスタ料理をあんなにまずく作ったのか理解できません。
あー、でも、あるとき新婚当時の食卓の話をしてくれて、「ピラフもグラタンも作ってみたけれど、全然喜んでもらえなかった」と愚痴っていたから、もしかしたらそのあたりでコンプレックスが出来てしまったのかもしれません。
ただ、その後オーブンレンジを導入して、デザートを含むいろんな洋風の料理を難なくこなしていたところを見ると、多分家族の口の奢りを気にしてただけかも、と思います。どうしてもパスタ料理って店屋物や外食中心、自宅で作ってもソースは缶詰とかが中心で、素麺を2分くらいでぱっとゆでて食べるのと経済性が違いますから。
ともかくパスタには全然期待がなかったんですけれども、高校生あたりから「スパゲティには無限の味わいがある」ということに気が付いて、紅茶と同時に段々と凝るようになりました。

若い頃はともかく太く食べ応えのある麺が好きで、茹で時間も10分を越えるものが結構好きでした。ソースも、ミートソース、ホワイトソースみたいなコッテリ重い系統。
そのうちにいろんな形状のパスタに凝り出し、ソースもあれこれ試すようになりました。30を過ぎてからペペロンチーノのようなオイル系に手を出し、随分たくさん食べたっけな。

で、通販もやった挙句、今はまあまあ格安系の1.4mmパスタをどこにするか考え中です。
自宅の住宅事情で500gごとに包装してあるのが一番いいんですけどねー、纏め買いで何kgか購入しようかなーと。
ただ、ご近所のスーパー安売り商品とどっちが結果的は安くなるのかはまだ煮詰めて考えてないです。こういうのって最安値選ぶとよくないよーとも言われますしね。


          ※※※

初めましての方は、このたびはご覧になってくださってありがとうございます。
また、そうでない方も、いつもありがとうございます。
ブログ村に登録しています。お気に召しましたら、是非アクセス&投票を。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
[PR]
by kou_ten_nen | 2013-03-31 23:56 | 日記、雑記