好・典・然 ふっかもふ。

kou10nen.exblog.jp

ふっかもふな日常。

ブログトップ

成長の止まっている人を見るのは辛い

どうも、しばらく空きました。

ここ数日、こちらを留守にして昔の知人のやっている会社に遊びに行ってたんですが、何が理由かは分からないんですがいろいろと人間関係が悲惨なようで、随分大変そうだなあと思ったものでした。

限定された少数のメンバーでクライアントへの受け答えをしている会社なので、で、こういう会社の常でクライアントが結構視野が狭かったり突っ走ってたりするんですよね。でそれをなだめるために大変とかいう。女性でも深夜残業当たり前の会社なんですが、育児休暇とかあるんだろうか、ハテ。
サービス業、最近流行のブラック企業みたいだなーとか、失礼だけどもそう思っちゃったのはナイショです…(^^;

で、スタッフは同フロア内に昔の知人グループがいて、いろいろと電話応対なんかしているわけなんですけれども、彼らの中にもやっぱり私と上手くいかなかった人がいて、そういう人の話を聞いてるとなんかなあ、と思ってしまったり。
私もなかなか成長しない人間で、あんまり聡くないんだなあと落ち込むこともいっぱいあるんですが、その方の場合はご自分の成長がある点で完全に止まっていることを全然気がついていらっしゃらなくって、「成長してない」とか聞こえよがしに言ってくるのでカチンときてしまったりしました。

昔と同じような営業傾向でやっているのですが、そんなにいいクライアントがつかないだろうなあと思って私はそこを離れたんですが、相変わらずの様子です。
私はスタッフよりもむしろクライアントに腹を立ててつきあいを遠慮したんですが、ビジネスってのは正当な理由がない限り、クライアントをないがしろに出来なくて、辛いみたいです。
でも、そういう環境によって成長できていない自分を無視するかのように「成長してない」と部外者に言うって一体どれだけの自信がおありなのだろうか…?(^^;

ええ。もう当分、おつきあいなくっていいです。
フロアから退出するときに、「ごめんねえ、忙しくて相手できなくて」と別の知人が言ってくれたのですが、別にいいです、とそっけなく出てしまったのが申し訳なかったかな。

あ、ちなみにこのブログ、どういう方が見ているか分からない以上、いろいろとその会社の社名の憶測が飛び交うのが怖いので、中身ちょろちょろと書き換えていますが、概ね失望しながら退出したんですよ、というふうに受け取ってくだされば幸いです。
[PR]
by kou_ten_nen | 2013-06-28 04:50 | 日記、雑記