好・典・然 ふっかもふ。

kou10nen.exblog.jp

ふっかもふな日常。

ブログトップ

ブログニュース考

私がしょっちゅう遊びに行くライブドアさんのブログニュースなんですが、ここは仕様上新しいまとめブログがどんどん流れてくるので、気をつけないと貴重な時間をすごく費やしてしまったりします。
ネットゲームや2ちゃんねる、各種SNSも、ユーザーって似たような中毒に陥ってしまうものなのですが、ただそれらと比べるとまとめエントリというのは比較的正気に戻りやすい傾向もあり、だからこそ余計に嵌まりこんでいる自覚が薄くなる、困った状況にも陥っているようです(苦笑)。

まとめのエントリには私の場合、三つの「好み」があります。
1.視覚的、或いは文化的に興味深いもの(綺麗またはかわいい画像のまとめ、海外討論情報、メインまたはポップカルチャーの新着情報)
2.1.の内容などについての討論、議論形式のもの
3.悩み相談でなにがしかの強い悪意を感じるもの

1.2.まではまあしごく健全なほうではないかと思うのですよね。これを求めてまとめを見る人もそんなに少なくはないと思うのです。
問題は3.ですか。下種な感情だけとは限らないんですが、見なくてもいいまとめかな、とは思います。
悪意にもいろんな種類があります。よくあるママ友トラブルを例に取ると、こんな感じ。
a.1が問題あるママ友に勝ったスレを管理人がそのまままとめた(武勇伝まとめ)
b.1が問題あるママ友に負けたスレを管理人がそのまままとめた(愚痴まとめ)
c.1が問題あるママ友の相談をしたらほかの人から叩かれたスレを管理人がそのまままとめた(叩かれまとめ)
d.1が問題あるママ友の相談をしたら本人かその直接のシンパが釣れたスレを管理人がそのまままとめた(釣りまとめ)
e.ライバルブロガーや気に入らないユーザーへの攻撃材料となるスレを管理人の都合のいい編集でまとめた(攻撃まとめ)
f.ライバルブロガーや気に入らないユーザーから我が身を防御するためのスレを管理人の都合のいい編集でまとめた(防御まとめ)

このa.~f.は、単体の意図で纏めることは老獪老練な大手ブロガーはあまりしないみたいです。若いブロガーの場合はいわゆる「自分への批判意見は全部駄目」みたいな傾向が強いんですが、少し落ち着いた年齢になると様々な視点が理解できるため、複数の意図を込めたまとめを行う傾向が強くなってきます。
ちなみに、多くのまとめブログのネタ元となっている2ちゃんねるの特にvip系の板のスレですが、板の状態が良くないときなどはあんまりブログ管理人も気分が良くないのか、過去の、それも何年も前のスレを探してきては新規にまとめることもあるようで(ただし多用すると読者がしらけて離れるのは分かっているようで、あまり連発することはないみたいです)、スレを立てる1とまとめブロガーとの間の息詰まる駆け引きが、今日のネットウォッチャーの下種な濃い楽しみ方のひとつになっているような気もします。

えーと、私ですか。
そもそもなんでこの記事を書いたかというと、4月頭に比べて少しまとめブログ見すぎだなと最近思ったので、3.を敢えて見るのやめよう、と思うんですよね。実はa.ばっかり期待して開いたら、全然別の世界が広がって心が暗くなったってことが結構あるので。でもそういうまとめの需要だってあるので、あくまでも個人的決意かな。
f0251624_231337.jpg

[PR]
by kou_ten_nen | 2013-07-06 02:03 | 日記、雑記