好・典・然 ふっかもふ。

kou10nen.exblog.jp

ふっかもふな日常。

ブログトップ

カテゴリ:創作( 16 )

動き

久しぶりに古巣投稿してみた。

んですが(^^;


なんというか……投稿キャラの押し付けが相変わらず盛んというか……ある一定以上の意見はもらえない仕組みを肌で感じるというか……(^^;
それが故に別の種類の悪質な子らの追撃が防げているという話もあることはあるんですが、んー魅力的では、ないな。
創作の相談をしにいったのですが、なんというか「この人たちは老人たちが好む"夢よもう一度"が欲しくて私に追いすがっているんだろうか」と思いたくもなってしまうのですね。
自分が弱っているだけかもしれないんですが。
んで相談にならなかったというね、もうね。

ネットを始めて、私は「情報を与えないいじめ」というものにぶつかってしまって、ネット・リアルとも、ずっと乗り越えられないでいる。
細かいことは言えないので全部例えで説明しますが、A子さんとかB子さんとかC子さんとかが持っている情報が、私にはわざと断片的な情報しか与えられない。何月何日何時から、どこそこで何があるよ、こういう服装で来てね、というような内容を、わざといくつかは伏せて伝えられる。
で、それを私が疑問に思った部分は質問して答えてもらうんだけど、それでも完璧に項目をフォローしなければ、普通人は自分で考える。

ところが、この「自分で考える」という部分をですね、彼女らは覚えていて、そのあと自分たちでその項目を統一するわけです。帽子が必要とか、傘を持ってくるとか、ビニール袋持参とか。たとえですよ、繰り返しますがこのアイテムもね。

そして当日私はお約束のように、恥をかく。
極めつけは、「え?言ったでしょ、言ったわよね。ネーみんな(全員示し合わせているように頷く)」とか、「ふつうわかんなかったら聞かない?」とかいうお言葉の数々。
大げさな嘘はつかない。せいぜい、言った言わないのごまかし程度。
悪質な人になると、その一つ一つの件だけが目的にならない。重ねて効果を出してくる。

「あの人はなんでも一人で勝手に考えすぎる、人の話を聞かない」
「人の考えを理解できない、頭が悪い」
「ミスが多い、失敗が多い、仕事を任せられない」……etc.

レベルの高い内容であれば、それは確かに自分の誤りであり、失敗です。まず、私が悪い。
ところが、いくらでも選択肢がある、言いまわしがあるごく当たり前の日常行為や発言で「ふつうそんなこと考えないよ?あなた変わってる」「なんでそんな考え方になるの?今までそんな人見たことない!」と大げさにリアクションを起こされたり、人前で結構大きな声で笑われたりして、それをたびたびやられるってのはもう、立派ないじめです。

思春期の中学生ならともかく、大のオトナがそんなことやるんですよね。そっちのほうが私は恥ずかしいと思う。
何が不満かしらんが。

そして一度そのよくないキャラが固定されると、今度は成長を認めず、そのダメキャラであり続けるような工作を裏でいろいろとやっちゃうわけです。
更に、友達や理解者を作らせないようにする。

新しく入ってきた子にはかかわらせないようにする。
適当なところで罠を張って、私のリアクションを大げさに脚色して「この人って変わってるから関わらないようになさいね」という(あるいはそれを言いたげな行動を取る)。
問題のある人を押しつけて、はたから見て互いのリアクションを楽しむ。

彼女らは、私が彼女らの決めた人物、キャラクターでないことが嫌でしょうがないんですね。
だから、リアルな仲好しや人付き合いを見ると固まってしまう。なぜか古くからのリアルな人間関係には手が出せないようです。よく知らない人などには圧力をかけたり、讒言したりしてもです。
そこが変と言えば、変。

で今回古巣サイトに戻った折に、当人たちもおそらくそうやられているであろう貧乏くさい被害を私にもまた浴びせようとしてきているこの手の人々に、いささか辟易しているというわけです。
他にも新規の投稿サイトを見てみましたけどね……あのうるさいトップページは何だろう。パチンコ屋かな?と引いてしまいました。
煩くない、品のいいところは息苦しい人間関係や、前述の豚さん着ぐるみの押し付けのようなものがあって、何がいいか分からない。

まあここは誰かさんの考えるような、「気のせい」を推し進めて自分のリピートするだけの思考から逃げるしかないんでしょうね。ああもう、本当、疲れたなあ。
f0251624_6314547.jpg

[PR]
by kou_ten_nen | 2016-06-27 06:31 | 創作

プリンター絶不調

年度末というものは、小説の大きな公募がたくさん締切が重なるのですが、私はもう今年はいいかな、と見送りです。
ただ、今書いているストックが結構気にいっていて、本格的に推敲をしたくなってきたのでプリンターを使ってみたら、もうこれがおかしい。
習い事の関係で毎月一度は使用してたんですけれども、ここ数か月調子が悪く、とくにコードの接触がよくなくて、何度も何度も本当に何度もデータが切断されて、ミスプリントの山ができていました。
今日もたった16枚の印刷なのに都合30枚くらい印刷しています。インク代もったいない(怒)

これから寝るまでの少しの時間、赤ペンで格闘です。一日じゃ終わらないので、何日か分けて。

そして文字を入れなおしてプロットノートをまとめたら、また続きを書く。
そんな感じにやっていこうか、と。

素人ですものね。中央の大きな賞は、当分、いいかって思います。ポッと出してしまうかもしれないですが(半年くらい前は、国家資格でも取得して別のお仕事を目指そうと思っていたんですけど、仕事が変わったせいもあって結局諦めちゃいました)、まだ何も考えていません。
ただ、周囲の風を見るに(今のところ向かい風ですが)まったくの無風でもないので、また地味に地方文学賞あたりからやっていくのかしら、とも思います。地方文学賞ってデビューとまったく結びつかないものが大半っていうのが悲しいところですけれどもね。人気ある賞って向かい風どころか嵐が吹き荒れる模様ですし(^^;

小説って子供のころから書いてきたけれども、あんまり入れ込むとなんとなく一人になっていくような気もするし、でも放っておくと「そろそろ書けば?」みたいな空気が漂ってくるし。
ただこの年になって思うけれども、こういった創作に理解のない人って、どう接していいか本当に困ってしまいます。ほら、知らないからって結構残酷なこと言ったりできちゃうじゃないですか。「あんたずるいよ」って言われているみたいで。
何がずるいのかよくわからないんですけれども、きっとその「わからない」と思うことがすでに、何かずるいものを秘めていると思われてしまうのかな。

何か盗られちゃいそうな気がして、すごく嫌な予感がする。プリンターの調子が悪いせいなんだろうか。
[PR]
by kou_ten_nen | 2015-03-24 23:25 | 創作
清俊って本当によく泣くなあ、なぁーんでこんなに泣く子を主人公にしちゃったかなあ、と些か疑問が沸く今日この頃です。
第十一話は予定よりも長くなってしまいました。

『幸福箱、故郷に帰る。』

今回もよろしくお願いします。


          ※※※

初めましての方は、このたびはご覧になってくださってありがとうございます。
また、そうでない方も、いつもありがとうございます。
ブログ村に登録しています。お気に召しましたら、是非アクセス&投票を。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 主婦ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村

オリジナルバナー
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by kou_ten_nen | 2013-05-13 00:43 | 創作
連休中はどうしてもダレます。すみません。

今回のはちょっと長めです。
ちなみに、清俊の祖父母の田舎にモデルの土地はないです。

一応、裏設定としてはその歴史ある土地ってのは大きな戦場になったことも何度かあって、行き場を失った幽霊が多く出没していた土地でもあった、で、その供養のために、みたいなオカルトな設定を考えたんですけれどもね。
こういう話も近々公開設定資料集に盛り込みますので、よろしくお願いします。

『幸福箱、故郷に帰る。』



          ※※※

初めましての方は、このたびはご覧になってくださってありがとうございます。
また、そうでない方も、いつもありがとうございます。
ブログ村に登録しています。お気に召しましたら、是非アクセス&投票を。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村


オリジナルバナー
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by kou_ten_nen | 2013-05-04 23:45 | 創作
もう9話目ですね。本当は長くとも今頃にはもう終わっている予定だったんですが。

『幸福箱、故郷に帰る。』

登場人物同士が絡むのを待っているんですが、この話では主人公が内向的過ぎて困っているのもまた事実なんですよね(^^;
内向的というか、内省的というか、変に諦めた感覚で。
結構いろいろ説明してくれるんですが、ラノベとかの主人公みたいな子とは違うかなあとも思うんですが。

とは言え、読んでくださっている方もやはりいらっしゃるようなので、頑張って完結の方向に向けたいと思います。今後ともよろしくお願いします。



          ※※※

初めましての方は、このたびはご覧になってくださってありがとうございます。
また、そうでない方も、いつもありがとうございます。
ブログ村に登録しています。お気に召しましたら、是非アクセス&投票を。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
[PR]
by kou_ten_nen | 2013-04-25 23:43 | 創作
そろそろ、タイトルと絡めた方向で行こうかな、と思っています。

『幸福箱、故郷に帰る。』

それから、多少蛇足かもしれませんが、最近設定資料もアップしてみました。
書きかけで更新もゆっくりですが、この世界を少し楽しんでみたいなと思われたらどうぞ。

『幸福箱、故郷に帰る。~設定とかいろいろ』



          ※※※

初めましての方は、このたびはご覧になってくださってありがとうございます。
また、そうでない方も、いつもありがとうございます。
ブログ村に登録しています。お気に召しましたら、是非アクセス&投票を。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
[PR]
by kou_ten_nen | 2013-04-23 22:34 | 創作
今回はアップ量が少し少なめです。つなぎの話なので、少し気分を落ち着かせたい方に。

『幸福箱、故郷に帰る。』

本日もどうぞよろしくお願いします。



          ※※※

初めましての方は、このたびはご覧になってくださってありがとうございます。
また、そうでない方も、いつもありがとうございます。
ブログ村に登録しています。お気に召しましたら、是非アクセス&投票を。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
[PR]
by kou_ten_nen | 2013-04-16 20:36 | 創作
もう少し短い話で終わる予定だったんですが、どうも上手くいきませんね。

でも今回はついに清俊にキヨトシが接触できたので、だいぶ展開が早まりそうです。

『幸福箱、故郷に帰る。』

本日もよろしくお願いします。



          ※※※

初めましての方は、このたびはご覧になってくださってありがとうございます。
また、そうでない方も、いつもありがとうございます。
ブログ村に登録しています。お気に召しましたら、是非アクセス&投票を。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
[PR]
by kou_ten_nen | 2013-04-15 22:27 | 創作
内容が少し重いものだったので、どう書くかなーと何日間か迷っていました。

結果。うーむ、も少しよい状況に書いたほうが良かったかな、とちょっと反省中。
でも安易な章末のハッピーエンド的引きってご都合主義な気がして。

主人公がもう少し動いて欲しいなーと思うのです。
いつも考えてばっかり。いっつも。


『幸福箱、故郷に帰る。』


今回もよろしくお願いします。



          ※※※

初めましての方は、このたびはご覧になってくださってありがとうございます。
また、そうでない方も、いつもありがとうございます。
ブログ村に登録しています。お気に召しましたら、是非アクセス&投票を。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
[PR]
by kou_ten_nen | 2013-04-08 23:35 | 創作
今日は少し時間が取れたので、書いてみました。
よろしかったら、どうぞ。

『幸福箱、故郷に帰る。』



          ※※※

初めましての方は、このたびはご覧になってくださってありがとうございます。
また、そうでない方も、いつもありがとうございます。
ブログ村に登録しています。お気に召しましたら、是非アクセス&投票を。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
[PR]
by kou_ten_nen | 2013-04-04 22:37 | 創作