好・典・然 ふっかもふ。

kou10nen.exblog.jp

ふっかもふな日常。

ブログトップ

<   2016年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

動き

久しぶりに古巣投稿してみた。

んですが(^^;


なんというか……投稿キャラの押し付けが相変わらず盛んというか……ある一定以上の意見はもらえない仕組みを肌で感じるというか……(^^;
それが故に別の種類の悪質な子らの追撃が防げているという話もあることはあるんですが、んー魅力的では、ないな。
創作の相談をしにいったのですが、なんというか「この人たちは老人たちが好む"夢よもう一度"が欲しくて私に追いすがっているんだろうか」と思いたくもなってしまうのですね。
自分が弱っているだけかもしれないんですが。
んで相談にならなかったというね、もうね。

ネットを始めて、私は「情報を与えないいじめ」というものにぶつかってしまって、ネット・リアルとも、ずっと乗り越えられないでいる。
細かいことは言えないので全部例えで説明しますが、A子さんとかB子さんとかC子さんとかが持っている情報が、私にはわざと断片的な情報しか与えられない。何月何日何時から、どこそこで何があるよ、こういう服装で来てね、というような内容を、わざといくつかは伏せて伝えられる。
で、それを私が疑問に思った部分は質問して答えてもらうんだけど、それでも完璧に項目をフォローしなければ、普通人は自分で考える。

ところが、この「自分で考える」という部分をですね、彼女らは覚えていて、そのあと自分たちでその項目を統一するわけです。帽子が必要とか、傘を持ってくるとか、ビニール袋持参とか。たとえですよ、繰り返しますがこのアイテムもね。

そして当日私はお約束のように、恥をかく。
極めつけは、「え?言ったでしょ、言ったわよね。ネーみんな(全員示し合わせているように頷く)」とか、「ふつうわかんなかったら聞かない?」とかいうお言葉の数々。
大げさな嘘はつかない。せいぜい、言った言わないのごまかし程度。
悪質な人になると、その一つ一つの件だけが目的にならない。重ねて効果を出してくる。

「あの人はなんでも一人で勝手に考えすぎる、人の話を聞かない」
「人の考えを理解できない、頭が悪い」
「ミスが多い、失敗が多い、仕事を任せられない」……etc.

レベルの高い内容であれば、それは確かに自分の誤りであり、失敗です。まず、私が悪い。
ところが、いくらでも選択肢がある、言いまわしがあるごく当たり前の日常行為や発言で「ふつうそんなこと考えないよ?あなた変わってる」「なんでそんな考え方になるの?今までそんな人見たことない!」と大げさにリアクションを起こされたり、人前で結構大きな声で笑われたりして、それをたびたびやられるってのはもう、立派ないじめです。

思春期の中学生ならともかく、大のオトナがそんなことやるんですよね。そっちのほうが私は恥ずかしいと思う。
何が不満かしらんが。

そして一度そのよくないキャラが固定されると、今度は成長を認めず、そのダメキャラであり続けるような工作を裏でいろいろとやっちゃうわけです。
更に、友達や理解者を作らせないようにする。

新しく入ってきた子にはかかわらせないようにする。
適当なところで罠を張って、私のリアクションを大げさに脚色して「この人って変わってるから関わらないようになさいね」という(あるいはそれを言いたげな行動を取る)。
問題のある人を押しつけて、はたから見て互いのリアクションを楽しむ。

彼女らは、私が彼女らの決めた人物、キャラクターでないことが嫌でしょうがないんですね。
だから、リアルな仲好しや人付き合いを見ると固まってしまう。なぜか古くからのリアルな人間関係には手が出せないようです。よく知らない人などには圧力をかけたり、讒言したりしてもです。
そこが変と言えば、変。

で今回古巣サイトに戻った折に、当人たちもおそらくそうやられているであろう貧乏くさい被害を私にもまた浴びせようとしてきているこの手の人々に、いささか辟易しているというわけです。
他にも新規の投稿サイトを見てみましたけどね……あのうるさいトップページは何だろう。パチンコ屋かな?と引いてしまいました。
煩くない、品のいいところは息苦しい人間関係や、前述の豚さん着ぐるみの押し付けのようなものがあって、何がいいか分からない。

まあここは誰かさんの考えるような、「気のせい」を推し進めて自分のリピートするだけの思考から逃げるしかないんでしょうね。ああもう、本当、疲れたなあ。
f0251624_6314547.jpg

[PR]
by kou_ten_nen | 2016-06-27 06:31 | 創作