好・典・然 ふっかもふ。

kou10nen.exblog.jp

ふっかもふな日常。

ブログトップ

タグ:もうなにもしたくない ( 17 ) タグの人気記事

夜のお茶

f0251624_23022878.jpg
どうも体調が思わしくなく、やる気もないときにはぶらぶらと街中を散歩して帰るのが一番、というわけで、本日はちょっと中村橋まで足をのばしてきました。

時々行くインドカレーの店、サグーン。今日はモモと、アイスチャイで軽いお食事。
モモってネパール料理なんですね、このお店はタイ料理も出してくれる南・東南アジア系のご飯屋さん。ネパールというか、ヒマラヤ一帯の遊牧民料理…といったほうが近いかもなあ。チベット料理にもモモは出てきますので。
要はネパール風の蒸餃子なのですね。スパイスがちょっぴり利いた、満足感のある軽食でした。
f0251624_23075961.jpg
で、帰りにお菓子屋さんのプロスペールまで行って、この白いアーモンド菓子を買ってきました。
ブールドネージュといいます。
当時、吉祥寺のNTTのお向かいに事務所と販売店を構えていた紅茶専門店リーフルさんで「ポルボロン」の名前で知ったお菓子です。
見た目はなんだかダンゴなんですが、ほろほろっと口の中で崩れる、アーモンド味の、クッキーと砂糖菓子の間みたいなお菓子。
あの当時は珍しかったのですが、もう今はお菓子屋さんだけでなく、大手のパン屋さんでも置いていますね…。
でもお菓子はお菓子なので、この時間にたくさん食べるのはちょっとまずい。もう若くないんだから…と、今晩はひとつっきり食べて、あとは明日。紅茶との相性は抜群です。
本日はリーフルさんの昔をしのんで、マーガレットホープのファーストフラッシュでいただきました。

たまに、厄落としのようにこういうライターもどきのことをやります。別にライターになりたいわけじゃないんですけどね。真似事、というか。
それではまた。



[PR]
by kou_ten_nen | 2017-06-12 23:15 | 外食えすけぇぷ

動き

久しぶりに古巣投稿してみた。

んですが(^^;


なんというか……投稿キャラの押し付けが相変わらず盛んというか……ある一定以上の意見はもらえない仕組みを肌で感じるというか……(^^;
それが故に別の種類の悪質な子らの追撃が防げているという話もあることはあるんですが、んー魅力的では、ないな。
創作の相談をしにいったのですが、なんというか「この人たちは老人たちが好む"夢よもう一度"が欲しくて私に追いすがっているんだろうか」と思いたくもなってしまうのですね。
自分が弱っているだけかもしれないんですが。
んで相談にならなかったというね、もうね。

ネットを始めて、私は「情報を与えないいじめ」というものにぶつかってしまって、ネット・リアルとも、ずっと乗り越えられないでいる。
細かいことは言えないので全部例えで説明しますが、A子さんとかB子さんとかC子さんとかが持っている情報が、私にはわざと断片的な情報しか与えられない。何月何日何時から、どこそこで何があるよ、こういう服装で来てね、というような内容を、わざといくつかは伏せて伝えられる。
で、それを私が疑問に思った部分は質問して答えてもらうんだけど、それでも完璧に項目をフォローしなければ、普通人は自分で考える。

ところが、この「自分で考える」という部分をですね、彼女らは覚えていて、そのあと自分たちでその項目を統一するわけです。帽子が必要とか、傘を持ってくるとか、ビニール袋持参とか。たとえですよ、繰り返しますがこのアイテムもね。

そして当日私はお約束のように、恥をかく。
極めつけは、「え?言ったでしょ、言ったわよね。ネーみんな(全員示し合わせているように頷く)」とか、「ふつうわかんなかったら聞かない?」とかいうお言葉の数々。
大げさな嘘はつかない。せいぜい、言った言わないのごまかし程度。
悪質な人になると、その一つ一つの件だけが目的にならない。重ねて効果を出してくる。

「あの人はなんでも一人で勝手に考えすぎる、人の話を聞かない」
「人の考えを理解できない、頭が悪い」
「ミスが多い、失敗が多い、仕事を任せられない」……etc.

レベルの高い内容であれば、それは確かに自分の誤りであり、失敗です。まず、私が悪い。
ところが、いくらでも選択肢がある、言いまわしがあるごく当たり前の日常行為や発言で「ふつうそんなこと考えないよ?あなた変わってる」「なんでそんな考え方になるの?今までそんな人見たことない!」と大げさにリアクションを起こされたり、人前で結構大きな声で笑われたりして、それをたびたびやられるってのはもう、立派ないじめです。

思春期の中学生ならともかく、大のオトナがそんなことやるんですよね。そっちのほうが私は恥ずかしいと思う。
何が不満かしらんが。

そして一度そのよくないキャラが固定されると、今度は成長を認めず、そのダメキャラであり続けるような工作を裏でいろいろとやっちゃうわけです。
更に、友達や理解者を作らせないようにする。

新しく入ってきた子にはかかわらせないようにする。
適当なところで罠を張って、私のリアクションを大げさに脚色して「この人って変わってるから関わらないようになさいね」という(あるいはそれを言いたげな行動を取る)。
問題のある人を押しつけて、はたから見て互いのリアクションを楽しむ。

彼女らは、私が彼女らの決めた人物、キャラクターでないことが嫌でしょうがないんですね。
だから、リアルな仲好しや人付き合いを見ると固まってしまう。なぜか古くからのリアルな人間関係には手が出せないようです。よく知らない人などには圧力をかけたり、讒言したりしてもです。
そこが変と言えば、変。

で今回古巣サイトに戻った折に、当人たちもおそらくそうやられているであろう貧乏くさい被害を私にもまた浴びせようとしてきているこの手の人々に、いささか辟易しているというわけです。
他にも新規の投稿サイトを見てみましたけどね……あのうるさいトップページは何だろう。パチンコ屋かな?と引いてしまいました。
煩くない、品のいいところは息苦しい人間関係や、前述の豚さん着ぐるみの押し付けのようなものがあって、何がいいか分からない。

まあここは誰かさんの考えるような、「気のせい」を推し進めて自分のリピートするだけの思考から逃げるしかないんでしょうね。ああもう、本当、疲れたなあ。
f0251624_6314547.jpg

[PR]
by kou_ten_nen | 2016-06-27 06:31 | 創作

家計簿整理ほぼ終了

この頃一週間で一番大きなことは、大雪と家計簿整理かな、と思います。

例によって溜めていた書類の整理ですが、二年分の集計作業がついに終わり、だいぶ身が軽くなりました♪

手帳と家計簿と日記の三種類が、私がその日にあったことを書き込む大事な資料なのですが、こうやってみると私はアナログ人間なのだなあと思います…。

…で。

終わったので、次は書籍整理かなーとか、二年前と同じことを企てていたりもしますが、これはどうなるかな。

最近、あんまり小説とか読んでないのですよね。研究書とか、伝記とか、そういうのばかりで。でも買ってる積読本は圧倒的にフィクションだらけなのです(^^;



何かをやってないと、すぐテンションが落ちてしまう。
何かをやって、それでやり遂げて、ちっぽけな自信をつけて、すぐ次の頑張りにつなげないと、不安になってしまう。
何にもしなくても平和だった自分が、ずいぶん変わったなあと思います。
今日も職安から応募したところの不採用通知が来て、そんな生活を送っているせいかもしれませんが、いずれにせよぼちぼちって感じでやってくしかないんじゃないの、ということで、なろうにもあげずに個人的に楽しんで書いている小説の読み直しや校正をやってみたり。


25日の雪はまだ、日蔭の隅っこに小さく溶け残っています。
f0251624_23335290.jpg

[PR]
by kou_ten_nen | 2016-01-27 23:34 | おうち書類のおかたづけ

誰も好きじゃないのなら

最近になって、どうやら私はネット発のかなり激しいいじめの被害を受けていたことがだんだんわかってきました。
人の対応が急に冷たくなったりしてSNSがつまらないな、と思ってはいたんです。
それどころか、去年あたりか入った会社の人の態度がどうもおかしい。ネットで結構ひどいことを言われているのを、見ていたようなんですよね。
今の会社の人たちもやっているかは知らない。でも正直何人か、関わりたくない人ってのはいます。
(読んでるかもね。でも私、謝らないよ)

どうもかなり陰湿なグループに根回しをされていたらしく、それに気づいた別のグループが応戦みたいなことをしていたりとかして、彼らは力がある人々なので、もはや私の意見は空気も同然(^^;)ただの駒に成り下がってしまっているようです。

それでも、私は私でしかない。
だあれも好きじゃない。今いる人たち、私の周りにいる人たち、本当は。
誰か好きになりたいですけれども、もうそういう時期じゃないので。

表面だけのおためごかしじゃなくて、信用したいし、信用されたい。
当たり前にできていたことができなくなったばかりか、今晩も知らない人に散々陰口とか叩かれているんだろうなと。すごいんだろうな、魔女裁判とかレベルの憎悪とか。
そんな人たちと意志の疎通なんて、あきらめたほうがよいのよ。


でも私、こんなひどいことされるなんて、思ってもみなかった。
どこに訴えたらいいのかな。本当に。
[PR]
by kou_ten_nen | 2015-06-03 01:06 | 日記、雑記

憂鬱な朝

なんとなく徹夜をしてしまいました。
年末のこととはいえ、ちょっと行儀悪いなぁ。

実は、徹夜明けって好きじゃないんです。よくないことばかり考えるからでしょうね。
根拠も納得もないやみくもな内省はあまりいい兆候じゃないんです。一定の基準を満たすと、心の中だけでも他人に責任を求めちゃったりするので。

なのでそこまで行く前に、少し楽しいことを考えるようにしています。
あ、昨日作ったスリランカカレーが割と主人に好評だったかなあとか。スリランカって、SF界の大御所アーサー・C・クラークの終焉の地なんですよね。でもなんでスリランカだったんだろう……? 偉い人の考えは私はわからないです。
ただ、スリランカの紅茶は美味しいし、スリランカの遺跡は写真で見ても素敵なのが多いですね。知人にスリランカの小説を書いた人がいましたが、そういえば読むと言ったきりになっていたかな。読んだら、感想を書かないとねー(^^)
私は趣味に行きついてないのですが、スリランカって宝石の産地なんですよね。女の人だったらちょっと憧れの地かもしれません。宝石の話だけだったら、こことあとはアフリカのタンザニアは興味あるんですが、如何せん趣味になってないので、知識だけですねー、残念!

それから……スリランカはシナモンの一大産地!今はシナモンは主産地は別の国に移っちゃったかな。でも原産国で、セイロンシナモンって相変わらず評価が高いです。シナモンスティックって見た目も可愛いし、香りもよくて気分よくなりますもんね。
それではアロマ治療ということで、今朝のこのくだらないブログを終わります。
[PR]
by kou_ten_nen | 2014-12-28 07:25 | 日記、雑記

面倒くさい人たち

見てるのに、見てないよって言う。
知ってるのに、知らないよって言う。
もうたくさん。いろんな人たち。嘘ばっかりでほんっとう面倒くさい。

それがばれたら、思いやりだからとか、多分しゃあしゃあと言い募るんだろうし。
私にはそれは保身としか見えない。

そう、すごい保身としか思えない。

もういいよ。
もういいから。

自分がいい子でいるために何にもうまく行かない私を利用するのは、もうやめてちょうだい。

誰も彼も、みんな大嫌いだ。
[PR]
by kou_ten_nen | 2013-08-19 20:26 | 日記、雑記
今日は朝から少し肌寒くて、身体が重くて布団から起きられませんでした。
駄目だなあ、と思いながら、夜になって野菜スープを作って飲んだり。

好きな音楽を聴いたりするのは大事なことなので、最近はよく聴いています。
昔の友人から借りたCDをコピーして聴いていたり。趣味のいい方だったので、今はどうしてるのかなーとか、懐かしく思ったり。

あくまでも「女性ウケする」趣味の一覧表というのが出回っていたのでDRしてみました。
独身の男性諸氏はこんなものを見て必死なんだなあと思うんですが、既婚者の目から見ると、これって微妙にずれていたりもするんですよね。

f0251624_115495.jpgそろそもが、私が好む趣味が何も入っていない。こういうのって、どう見るべきなのかな。表の四つに区分けされたもの全部一個ずつ好きなら、バランスが取れていてリア充ッポイってことでしょうか。それとも、高尚でウケのいい右上のものだけ好きになってなさいよ、ってことなのでしょうか。
ちょっとよく分かりませんが、アンチモテな人々が作成した表かもしれない、とこういうの、なんとなく思うのです。

クラシック鑑賞は盛り場で演奏されてきたようなものを集めた俗っぽい選曲もあれば王侯貴族の前だけで演奏された確かに高尚な選曲もあります。ジャズやロックだって、選曲によっては好ましいものもマニアックなものもあるでしょう。
私たちの世代で楽器をこなす人というのは、それをなりたい職業のために勉強してきた人のほかは、ちょっとお金持ちの家の子の、親から無理矢理与えられた趣味って側面が強くて、できる人はすごいなあとは思うんですがそんなに素敵な印象はなかったですね。高校くらいにバンドを始めてエレキギターとかやっちゃう子は、どうも軽薄なイメージがつきましたし。だから私たちの世代の男性はバンドを始めた理由を臆面もなく「女の子にモテたかったから」と言います。

小説はどうでしょうね。
さきの男性の理屈でいうと、これも「女の子にモテたかったから」ってのにつきると思うんですよ。
なんか、嘘みたいな話ですが、文学部あたりに行った男性は小説書いてるとかいうと女の子にモテるらしい。もちろん、ラノベとかではなく、純文学限定なのでしょうが。
それでも、私は意味がわかんないです。
青年の葛藤を青年が書くのは、日記と一緒です。だってそれが日常なんだから。
私が二十歳の大学生の男の子で、こうしてブログを書いてたら私はモテるんだろうか。ねえ?

今一番モテるオトコノコの趣味ってのはボカロPらしいです。ニコニコ動画に初音ミクのオリジナル曲を上げて、どうかするとアニメまで作っちゃうと、デキさえよければファンの子に取り巻かれて教祖様みたいな扱いを受けるそうですね。
もちろん、オフ会なんかを開催すると女の子からリアルにモテモテなわけで。

ボカロの台頭する前でしたが、昔、コンピューター音楽をやっている知人がちらちらと音楽関係者の派手な実生活を教えてくれて、私は「ああ、この業界の人たちってやっぱりお金持ちなんだなあ」と妙にしゅんとしたわけです。

多分、上の表に私が違和感を持つのは、この表をあれこれ取りざたしている人たちが、口で言うほど貧乏には育っていないというか、その通りゆとりのある生活の中で育っているからなんだろうな、って私は思います。

うん、この表を見てから私は、ネットで勧められる「趣味」の話題には乗るまいと決意したのでした。
[PR]
by kou_ten_nen | 2013-07-03 01:21 | 日記、雑記

6月に入りました

物入りでここ何ヶ月か赤字続きだった家計簿も、5月分ようやくの黒字。
知らない間に梅雨にも突入して、本日は鬱々と過ごしておりました。
具合が悪いわけでなく、多分、単純にそういう日だったってことでしょう。

何か面白いこと、見つからないだろうか、と、暇なおばさんみたいなことを考えていたりします。
なるべく他の人がつまんないと思うことで、自分だけが面白いって思うようなこと。
今は娯楽の数が多すぎて、なかなかオリジナルの楽しみなんて見つけられませんね。それがちょっと残念に思えたり。

先日の日記の後、なんだか無性に遠くに住む友人に会いたくなってしまいました。
さすがにこの年齢なので電話一本で明日何時に遊ぼうなんてことは出来ないんですけども、元気かなあって思います。

実際、10年以上も会っていない友人も結構いるんですよね。何してるんだろうな。
案外、私のことを人づてでよく知っていたりして(^^;

f0251624_0105311.jpg



          ※※※

初めましての方は、このたびはご覧になってくださってありがとうございます。
また、そうでない方も、いつもありがとうございます。
ブログ村に登録しています。お気に召しましたら、是非アクセス&投票を。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 主婦ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村

オリジナルバナー
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by kou_ten_nen | 2013-06-02 00:12 | 日記、雑記

家計簿リセット

家計簿のリセットをどう行うかは、この何年間か懸案でした。

以前も説明した通り、私の家計簿ってのはちと不完全で、週間で動かしているお金と計算上の収入や残の額に乖離があるんですよね。支出金額だけは正確でも、どうやってこれをリアルに近づけるかをずっと考えていました。

家計簿ってのは家賃・水道光熱費のような固定(あるいは小変動、あるいは予告)支出と変動するその他生活費との項目が本来分かれています。
しかも、お給料日(入金日)ってのは月の真ん中とか半端な日、固定支出の各清算日も月初から月末まで分かれます。
ですから、つまるところ「その月の予算が月初にも拘わらずまったく立てられない」って状況に繋がってくるわけです。

で、私は現在無収入状態なのでこの時期にやろうと思いまして、まずは固定項目の請求日がいつになるか、を調べました。
月初にどこそこが請求額を連絡してきて、月半ばには別のどこそこが連絡、家賃とか生命保険とかもこの日、ってのを予め把握しておいて、家計簿の週の生活支出項目の最下部の空欄の行を仮行として書き入れるわけです。そうすると、固定支出と変動支出のお金の動きが一目で分かります。
で、これはあくまでも仮行なので、月末の締めのときにはその行のみ除いて変動支出の表を埋めます
(集計ページの隣りには、きちんと固定支出用の表が存在します)。
まあ、使い勝手が悪ければ戻しますが、多分これで行くことになるでしょう。


          ※※※

初めましての方は、このたびはご覧になってくださってありがとうございます。
また、そうでない方も、いつもありがとうございます。
ブログ村に登録しています。お気に召しましたら、是非アクセス&投票を。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村にほんブログ村 主婦ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村

オリジナルバナー
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by kou_ten_nen | 2013-05-24 23:29 | おうち銀行

何もしない日

今日は本当に一日、何にもしないで過ごしました。
あー、ニートの人って毎日がこんな気持ちなのかなあと思いながら。

会社を辞めてから抑うつ症状ってだいぶ治まってきたんですけれども、意味不明な勝ち誇り方をする人に近づくのは苦手になりましたね。よく分からないけれども、すごく威張り散らす人、苦手になりました。
というのは、そういう人はものの捉え方がそもそも私と違うので、不幸なトラブルを起こしやすいからなんですよね。理由が分かる威張りならまあ、私も分かるんですけれども(人を褒めるのは嫌いじゃないですし)、そうじゃない威張りってのがよく、分からなくなって。

こういう人をおおらかに認める度量を身につけるには、と思いながら、最近は読書をしたりしています。
本を読むのは結構基礎的なことで、人の美しさだとか、醜さだとか、そういったものを古典も有名作家もたくさん書き著していています。しかも、分かりやすく。
人間はなんだか悲しくて少し可笑しい、という結論が私にはあって(割と同じ結論に達している人は多いみたいなんですけれども)、本当にしょうがないねえ、という情で以って人を見るもっともよいポジションで私は生きていかねばならないのです。多分。
それより上の生活も、それより下の生活も、私は生きることが出来ません。

なんだかそういうことを一日、天井を見つめながらぼんやり考えておりました。

f0251624_22263983.jpg




          ※※※

初めましての方は、このたびはご覧になってくださってありがとうございます。
また、そうでない方も、いつもありがとうございます。
ブログ村に登録しています。お気に召しましたら、是非アクセス&投票を。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ 現代小説へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村
[PR]
by kou_ten_nen | 2013-04-26 22:27 | 日記、雑記